びわとバルサミコの冷製ハーブパスタ

c0218884_23454586.jpg

[材料](2人分)
*フェディリーニ     160g
*びわ          6個
*バジル         2枝
*イタリアンパセリ    2枝
*ミント         3枚
*はちみつ        大さじ1
*バルサミコ酢      小さじ1/2
*塩           適量
*ブラックペッパー       適量
*オリーブオイル     大さじ2

[作り方]
1.びわはよく洗って皮をむき、縦半分に切って種を取り除き、
  バジル、パセリ、ミントを手でちぎる。
2.ボウルにオリーブオイル、びわ、バルサミコ酢、バジル、
  パセリ、ミント、はちみつを加えてよく和え、冷蔵庫で冷やす。
3.鍋にお湯を沸かし、フェディリーニを茹で、茹で上がったら
  冷水で軽く洗い氷水に入れて締める。
4.③の水気をよく切って②に加え、塩、ブラックペッパーで
  味を調えて、残りのバジルを散らす。

☆ポイント
・初夏に旬のびわを使ってさっぱり冷製パスタに仕上げました。
・隠し味のバルサミコはびわのほのかな甘みを引き立てます♪
・ハーブのベースはバジルとパセリで。普通のパセリよりも
 イタリアンパセリの方がより香りが引き立ちます。
 +アクセントにミントを加え、スッキリとした後味になります。


↑ランキングに参加してます↑
クリックするとリアルタイムのランキングが確認できます♪

実はこのびわですが・・・




フードコーディネーター仲間の naoco に誘われ、小田原の
みかん農園に実っているものをいただきました☆

びわの収穫に加え、みかん農園の農業体験と BBQ がセットになり、
とても楽しい一日を過ごさせていただきました♪

c0218884_2347285.jpg c0218884_23471750.jpg

こんな感じでみかんの子どもを狩り、
(この作業のおかげで、おいしくて栄養のあるみかんになるそうです)

c0218884_23474186.jpg

素敵に実っているびわを

c0218884_2348224.jpg

大量に収穫しました☆

こうやってみるととても豪華ですが、実は今、小田原のみかん畑の 70% は放置され、
きちんと整理されているのはごくわずか。このまま放置しておくと、数年後にはなんと
90% の木が死んでしまい、また新たに育てようとすると十年近くかかるそうです。

普段何気なく食べているものもこうやって厳しい現状を生き抜いてきたんだと知ると
食べ物に対するありがたみが変わりますね~


さて、そんなこんなでとってもありがたいことに、
この大量の中から自宅にお呼ばれされた約50個のびわ達。

今回のパスタ以外にも、ジャム、びわ酒、びわ種のお酢にして
おいしく楽しくいただいております♪


尚、今回はこちらのみかん農園にお邪魔させていただきました☆
人も、地域からもとても温かみを感じることの出来る素敵なプロジェクトでした。

里山みかんプロジェクト
http://satoyama.kuno-style.com/

[PR]
by shunsk33 | 2010-06-21 00:03 | パスタ
<< ズッキーニの和風マリネ シシリアン・ルージュの冷製パスタ >>