山ウドのきんぴら

c0218884_23241795.jpg

[材料]
*山ウド(皮、穂先)    1本分
*鷹の爪         1個
*醤油          小さじ2
*砂糖          小さじ1
*酒           小さじ1
*みりん         小さじ1
*サラダ油        大さじ1
*ごま油         小さじ1

[作り方]
1.山ウドは皮を細切りにして水に浸け、アク抜きをする。
2.フライパンにサラダ油、鷹の爪を入れて熱し、ウドを
  加えて炒め、しんなりしてきたら醤油、砂糖、酒、みりん
  を加えて、水分を飛ばしながら炒める。
3.②にごま油を加えて全体によく絡める。

☆ポイント
・ウドは捨てるところがないといわれている山菜です。
 余った皮、穂先も一緒に加えてみましょう!
・きんぴらは少し厚めの細切りにすると程よい食感で
 おいしくいただけます。
・炒めるときはサラダ油で、香りを立たせるために最後は
 ごま油を加えます。


↑ランキングに参加してます↑
クリックするとリアルタイムのランキングが確認できます♪
[PR]
by shunsk33 | 2011-03-13 23:24 | おかず・おつまみ
<< しいたけ(の軸)のペペロンチーノ エリンギとふきのとう味噌バター... >>