吉實の包丁 -筋引き編-

こちらで一度紹介した「吉實」(よしさね)の包丁。

かれこれ3年半近くお世話になっており、
自己流ながら不定期に研いで切れ味は良好♪

しかし、ここ最近大人数の肉や魚を切る機会が増えたので
もう少し長さのある包丁が欲しいな・・・と思い、
久しぶりに「吉實」を訪ねてきました!(・ω・)ノ

前回買った包丁は、普段使いの牛刀。7寸。
今回狙った包丁は、もう一歩長い筋引き。

※筋引き・・・お肉と筋を切り離すときに用いる包丁で、
        牛刀よりも細く刃渡りが長い包丁のこと。


早速、入るや否や丁寧に対応いただき、
普段の包丁使いや欲しい包丁について、
料理や仕事のことなど、色々とお話しました☆

そして "8寸の筋引き" に心を決め、
見た目が同じものを6本ほどズラリ。

包丁を買う際に好きなのはこれなんです。
見た目は確かにほとんど一緒なんですが、持つと
重心や持った感覚が全く異なるんです。

それをじっくりと何度も持ち替えては切る真似をし、
なんとなく気になるのが大体2~3本。
そして気付くとその内の一本だけがしっくりと来るんです♪


包丁が決まれば次は研ぎ。
なんと、持って行った愛用の牛刀も一緒に研いで頂けると
いうことでお願いしちゃいました。

すると驚くことに、包丁を見せただけで研ぎ癖がバレてしまい^^;
研ぎ方の基本から、自分の癖に合わせてよりよい研ぎ方を教えて
いただき、更には筋引きも癖に合わせて馴染みやすいように
研いでいただきました。

職人技の、あの研いでいる姿は本当に感無量です。
包丁と合わせて神経も研ぎ澄まされていくような
あの不思議な感覚はなんともいえません。


そして、新たに仲間入りした筋引きがこちら。
# 奥のが牛刀です。

c0218884_22315441.jpg

刃渡りが1寸長く、切れ味も抜群なので
いい仕事をしてくれそうです♪

2本目も、一生掛けて大事にしたいと思います!
[PR]
by shunsk33 | 2011-11-01 22:35 | 道具
<< 豚トロと長ネギの赤だしパスタ 塩くらげと明太子のペペロンチーノ >>