栗の渋皮煮

c0218884_2346992.jpg

[材料]
*栗         600g
*重曹        小さじ1*3
*砂糖        400g
*シナモン      1本
*洋酒        100cc
(ブランデー、ウイスキー、ラム酒etc.)

[作り方]
1.栗は水に漬けて一晩置く。

2.栗のおしり側に切り込みを入れて、鬼皮(外側の硬い皮)を
  剥き、剥いたものから水の入った鍋に入れていく。

3.鍋にひたひたになる程度の水、重曹(小さじ1)を加えて
  中火にかけて、沸騰したら弱火にし、15分ほど煮る。

4.火を止め、鍋肌から少しずつ水を加えて、透明になったら
  指の腹で鬼皮の残りかすを擦って取り除き、竹串を使って
  筋を取り除く。

5.③、④を2回繰り返し、重曹なしで更に2回ほど茹でこぼす。

6.鍋にひたひたの水、砂糖(200g)を加えて中火にかけて、
  沸騰したら弱火にし、30分程度煮て、一晩寝かす。

7.⑥に残りの砂糖(200g)、シナモン、洋酒を加えて中火にかけ、
  沸騰したら弱火にして30分ほど煮て、更に二日寝かす。

☆ポイント
・じっくりのんびり時間を掛けて作る栗の渋皮煮♪
 一晩水に漬け、何度も茹でこぼし、煮て1+2日間寝かすと
 丸3~4日もかかる大がかりな作業ですが、完成したときの
 おいしさは苦労が報われます。

・鬼皮は剥くのが非常に大変なので、必ず一晩水に漬けましょう。
 こうするとかなり剥きやすくなります!
 (それでも量があるので大変ですが・・・)

・何度も繰り返す茹でこぼしは、手間ですがここが渋皮煮の
 柔らかさを出す決め手なので、絶対に省かないように!
 また、程よく柔らかくはしますが、煮くずれしないように
 沸騰したら弱火でじっくりと煮ていきましょう。

・重曹の代わりにベーキングパウダーで代用してもOKです。

・砂糖を加えて2回目の煮る行程が終わったら食べられますが、
 オススメは二日寝かしてから。味がじっくりと染み渡って
 おいしさがかなり増します☆


↑ランキングに参加してます↑
クリックするとリアルタイムのランキングが確認できます♪
[PR]
by shunsk33 | 2013-11-03 23:48 | お菓子
<< 蕪とブルーチーズのクリームパスタ きのことベーコンのトマトクリー... >>