カテゴリ:道具( 4 )

山田義力

沖縄に行ってきました♪

c0218884_23393132.jpg

メインはダイビングのライセンスを取りに、ですが
こっそり裏の目的も。

2年前の夏にも沖縄へ行き、食器や工房を巡り巡りました。
その時に惚れ込んだのが "山田義力" さんの作品。

土本来の味を出しながらも独特の力強さがあり、
お皿を見ているだけで料理がアレコレと浮かんできます。

前回もお世話になった那覇の平和通り奥にある GARB DOMINGO にて。

c0218884_23402777.jpgc0218884_2340342.jpg

島の野菜など食材も買ってきたので、色々試したいと思います♪
[PR]
by shunsk33 | 2012-05-05 23:46 | 道具

吉實の包丁 -筋引き編-

こちらで一度紹介した「吉實」(よしさね)の包丁。

かれこれ3年半近くお世話になっており、
自己流ながら不定期に研いで切れ味は良好♪

しかし、ここ最近大人数の肉や魚を切る機会が増えたので
もう少し長さのある包丁が欲しいな・・・と思い、
久しぶりに「吉實」を訪ねてきました!(・ω・)ノ

前回買った包丁は、普段使いの牛刀。7寸。
今回狙った包丁は、もう一歩長い筋引き。

※筋引き・・・お肉と筋を切り離すときに用いる包丁で、
        牛刀よりも細く刃渡りが長い包丁のこと。


早速、入るや否や丁寧に対応いただき、
普段の包丁使いや欲しい包丁について、
料理や仕事のことなど、色々とお話しました☆

そして "8寸の筋引き" に心を決め、
見た目が同じものを6本ほどズラリ。

包丁を買う際に好きなのはこれなんです。
見た目は確かにほとんど一緒なんですが、持つと
重心や持った感覚が全く異なるんです。

それをじっくりと何度も持ち替えては切る真似をし、
なんとなく気になるのが大体2~3本。
そして気付くとその内の一本だけがしっくりと来るんです♪


包丁が決まれば次は研ぎ。
なんと、持って行った愛用の牛刀も一緒に研いで頂けると
いうことでお願いしちゃいました。

すると驚くことに、包丁を見せただけで研ぎ癖がバレてしまい^^;
研ぎ方の基本から、自分の癖に合わせてよりよい研ぎ方を教えて
いただき、更には筋引きも癖に合わせて馴染みやすいように
研いでいただきました。

職人技の、あの研いでいる姿は本当に感無量です。
包丁と合わせて神経も研ぎ澄まされていくような
あの不思議な感覚はなんともいえません。


そして、新たに仲間入りした筋引きがこちら。
# 奥のが牛刀です。

c0218884_22315441.jpg

刃渡りが1寸長く、切れ味も抜群なので
いい仕事をしてくれそうです♪

2本目も、一生掛けて大事にしたいと思います!
[PR]
by shunsk33 | 2011-11-01 22:35 | 道具

エスプレッソマシーン

お気に入り道具第2弾☆

De'Longhi(デロンギ)の「エスプレッソマシーン」
c0218884_1629271.jpg

イタリア人の必需品♪(日本人ですが)
家に友達が来ると、大体の人が驚いてくれます。

これは大学の後輩達と先輩が卒業祝いにくれたもの。

大学ではイタリア&料理馬鹿で有名(?)だったけれど、
まさか最後の最後にこんな素晴らしいものをくれるとは。。
と感激したのを覚えてます。
(ついでに一緒に貰った手紙に泣かされました/笑)


イタリアに行ってたときは毎日のように飲ませてもらえたけど、
日本ではそんな習慣ないから滅多にエスプレッソなんて飲まないよね。

でもおかげさまで有効活用させていただき、
おいしいエスプレッソをいただいております♪

スタバ、ドトール、illy、Segafredo、他にも色々豆を試してみたけど
今のところタリーズに落ち着いてます。
どこにでもあるから手軽に買えるしね!

コーヒーとして飲むのもいいけど、この前のブッシュドノエルとか
ティラミスを作るときにも大活躍☆
やっぱり普通のコーヒーで作るよりも深みがあっておいしいです♪

あぁ、ティラミスが食べたくなってきたなー
年明けてからいつか作るとしよう。
[PR]
by shunsk33 | 2009-12-30 16:28 | 道具

「吉實」の包丁

たまには気分転換にレシピ以外のことでも。

色々道具はあるけれど、
なかでも気に入っているのがコレ。

c0218884_10172854.jpg

「吉實」の包丁。("よしさね"って読みます。)
せっかく買うのならちゃんとしたものが欲しいと思って
誕生日に自分で自分に買ってあげた。

本物の鋼で出来た包丁。もちろん切れ味は半端ない。

それまでは程よく切れればいいやーと思っていたけれど、
この切れ味を知ってしまうと今までの包丁は切るよりも
押し潰してたんじゃないのか?!って思うくらい。

スーッと入る。気持ちいい。
千切りとかもこれならホントに楽しくなる。

鋼なのでクレンザーで磨いたりと手入れはちょっと大変だけど、
慣れてしまえば別に苦でもない。むしろその手入れをしている行程が
楽しかったりもする。

一生モノの包丁。これを使って、磨いて、研いでいくと
ペティナイフの長さになっても使えるんだって。

楽しみー♪
[PR]
by shunsk33 | 2009-12-13 10:16 | 道具